西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
治療
皮膚そう痒症に対するオキサトミドの臨床的検討
—多施設二重盲検試験—
オキサトミド臨床研究班
著者情報
ジャーナル 認証あり

1983 年 45 巻 3 号 p. 432-443

詳細
抄録

抗アレルギー作用を有する新しい経口薬剤であるオキサトミドの皮膚そう痒症に対する有用性ならびに安全性を検討するため, フマル酸クレマスチンを対照薬として二重盲検法による比較試験を行つた。その結果オキサトミドはフマル酸クレマスチンに対して, 同等もしくはそれ以上の臨床効果がみられ, 副作用においては両群間に有意差は認められなかつた。総合的に評価して, オキサトミドは臨床的に有用な薬剤であると考えられた。

著者関連情報
© 1983 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top