西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
研究
水疱性類天疱瘡における水疱の走査電顕による観察
阿部 順一中野 俊二笹井 陽一郎
著者情報
ジャーナル 認証あり

1986 年 48 巻 5 号 p. 929-933

詳細
抄録

臨床的, 病理組織学的ならびに免疫組織学的に水疱性類天疱瘡と診断された6例より各時期の水疱, および発疹のみられない部位に作製した吸引水疱を生検し, 走査電顕により観察した。疱膜裏面では, 敷石状に配列する基底細胞が, また水疱底では基底膜様膜状構造が観察された。疱膜裏面の変化を経時的に観察すると, 基底細胞は変性して水疱腔内に脱落し, ついには有棘細胞が露出するのがみとめられた。しかし有棘細胞には何の変化もみられなかつた。また吸引水疱では, 表皮および真皮に著変をみとめなかつた。

著者関連情報
© 1986 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top