西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
Segmental Neurofibromatosis
陶山 愉以子三原 基之田中 敬子島雄 周平中久喜 茂也
著者情報
ジャーナル 認証あり

1992 年 54 巻 1 号 p. 52-54

詳細
抄録

70歳前に初発した81歳男子のsegmental neurofibromatosisの1例を報告した。皮疹は正常皮膚色ないし淡紅色のえんどう大までの小結節で, 右上腕から前腕にかけて多発, 一部集簇し, また上胸部, 上背部, 腰部, 大腿後面(いずれも右側)にそれぞれ単発性, 米粒大の同様な皮疹が認められた。多発性皮膚神経線維腫以外レックリングハウゼン病の皮膚病変およびその他の全身諸臓器の病変は認められなかった。家族に同症のものはいなかった。組織学的に小結節は典型的な神経線維腫であった。

著者関連情報
© 1992 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top