西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
爪部悪性黒色腫およびその早期病変の6例
白石 正憲伊与田 修末永 義則旭 正一
著者情報
ジャーナル 認証あり

1992 年 54 巻 5 号 p. 912-917

詳細
抄録

産業医大開設以来, 12年9ヵ月の間に経験した爪部悪性黒色腫3例およびその早期病変3例を報告した。6例ともに1984年以降に経験した症例であった。悪性黒色腫3例は61歳女, 86歳男, 66歳女で, いずれも第1指に生じ, 数年以上の先行する色素性病変があり, 2例は外傷の既往があった。3例ともacral lentiginous melanomaであった。早期病変malignant melanoma in situ3例は, 49歳男, 51歳男, 65歳男のそれぞれ第2指, 第1趾, 第3指に生じ, 1例に外傷の既往, 2例に先行する色素性病変があった。各症例について概略を記載し, 統計的事項, 先行病変, 治療および黒色腫の早期病変について若干の文献的考察を加えた。

著者関連情報
© 1992 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top