西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
治療
Extended V-Y Flapの理論と有用性について
寺師 浩人村上 勇波多野 豊
著者情報
ジャーナル 認証あり

1995 年 57 巻 2 号 p. 307-310

詳細
抄録

67歳の男性の鼻背左側面に発生した基底細胞上皮腫を経験した。切除標本の組織型が通常のsolid typeでありながら筋肉内にも浸潤するいわゆるaggressive typeであったことより, 切除創面は外側鼻軟骨および鼻骨の露出する深さとなった。今回, その再建法にextended V-Y flapを使用し良好な結果を得た。われわれの考察では, この皮弁はV-Y flapの変法でありながら純粋なadvancement flapでなく, advancement-rotation flapであるという結論に達した。

著者関連情報
© 1995 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top