西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
皮膚転移癌より大腸印環細胞癌をみつけた1例
森村 司三原 基之
著者情報
ジャーナル 認証あり

1999 年 61 巻 4 号 p. 463-466

詳細
抄録

58歳の男性。左上腕の腫瘤を主訴に受診した。病理組織学的に粘液産生癌で, 多数の印環細胞を認めた。精査により下行結腸に大腸癌がみつかった。大腸癌には病理組織学的に多数の印環細胞が認められ, 皮膚の腫瘤と同じ病理組織像であった。大腸原発の印環細胞癌が皮膚に転移した稀な1例であった。

著者関連情報
© 1999 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top