西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
Blaschko線に沿った線状汗孔角化症の1例
三浦 由宏井上 卓也三砂 範幸成澤 寛
著者情報
ジャーナル 認証あり

2002 年 64 巻 2 号 p. 167-169

詳細
抄録

24歳,女性。10歳頃より左下腿内側にそう痒を伴う褐色斑が出現し徐々に拡大。左大腿,下腹部から胸部,背部,左上肢にかけて左半身のみに線状に広範な分布を示した。病理組織学的に表皮内にcornoid lamella,その直下の顆粒層の消失,表皮細胞の空胞化,基底細胞の配列の乱れを認め,臨床像と併せ線状汗孔角化症と診断した。皮疹は上胸部,腹部や腰背部で上に凸のアーチ型を示し,Blaschko線に沿って配列するのが特徴であった。

著者関連情報
© 2002 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top