西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
ぶどう膜炎、白毛を伴った転移性悪性黒色腫の1例
室井 栄治濱崎 洋一郎土居 剛士阿部 陽子鵜殿 雅子片山 一朗斉藤 了一
著者情報
ジャーナル 認証あり

2002 年 64 巻 2 号 p. 203-206

詳細
抄録

55歳女性。1998年夏頃,左鼠径部の腫瘤に気づいた。生検で悪性黒色腫と診断され,近医病院皮膚科で腫瘤を摘出。精査するも原発巣は不明。左鼠径部腫瘤とほぼ同時期に頭部の白毛に気づいた。その後右眼の視力障害出現し,陳旧性ぶどう膜炎·視神経炎と診断。頭部の白毛は認めるものの白斑は認められなかった。悪性黒色腫に伴う白毛,ぶどう膜炎について悪性黒色腫に対する自己免疫的機序の関与を考えた。

著者関連情報
© 2002 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top