整形外科と災害外科
Online ISSN : 1349-4333
Print ISSN : 0037-1033
ISSN-L : 0037-1033
骨肉腫の治療
術前のアドリアマイシン大量間歇動注と患肢を温存した広汎切除術について
葉 山泉高岸 直人諌山 照刀桜井 日出也竹嶋 康弘
著者情報
ジャーナル フリー

1980 年 29 巻 2 号 p. 318-322

詳細
抄録

Amputation for two cases and wide resection for a case of Osteosarcoma who were decreased tumor growth by preoperative intermittent arterial infusion of high dose adriamycin is described.
It may be effective to prevention against pulmonary metastasis that high dose adriamycin infusion into the central vein or pulmonary artery.

著者関連情報
© 西日本整形・災害外科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top