J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本消化器病学会雑誌
Vol. 108 (2011) No. 3 P 458-463

記事言語:

http://doi.org/10.11405/nisshoshi.108.458

症例報告

症例は65歳,男性.S状結腸に頭部長径16mmで太い茎をもつポリープを認めた.超音波内視鏡では茎の膨隆部に限局した高エコー腫瘤がみられた.内視鏡的に切除し,切除標本には異型腺管の粘膜下層への浸潤像と粘膜筋板に近い粘膜側の腺管にsquamous metaplasiaの像を認めた.pseudocarcinomatous invasionとsquamous metaplasiaをともなう腺腫は極めてまれである.

Copyright © 2011 (一財) 日本消化器病学会

記事ツール

この記事を共有