J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本消化器病学会雑誌
Vol. 110 (2013) No. 7 p. 1296-1303

記事言語:

http://doi.org/10.11405/nisshoshi.110.1296

症例報告

膵管を介したVater乳頭からの出血,hemosuccus pancreaticusは,消化管出血の一因だがまれである.75歳,男性,陳旧性心筋梗塞などで抗凝固療法を受けていた.突然の腹痛・黒色便で入院,軽度の貧血と肝胆道系酵素・血清アミラーゼの上昇を認め,2回目の上部消化管内視鏡検査でVater乳頭から持続性の出血を確認,腹部CTおよびMRI,血管造影,超音波内視鏡検査より脾動脈瘤が膵管に穿破したものと診断した.

Copyright © 2013 (一財) 日本消化器病学会

記事ツール

この記事を共有