日本消化器病学会雑誌
Online ISSN : 1349-7693
Print ISSN : 0446-6586
原因として動脈瘤破裂が推測された十二指腸壁内血腫の1例
風間 逸郎丸山 正隆堀木 紀行藤田 善幸
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 99 巻 12 号 p. 1476-1480

詳細
抄録

症例は59歳,男性.主訴は腹痛,悪心,嘔吐.来院時,脱水でショック状態を来していた.各種画像検査より十二指腸下行脚に粘膜下腫瘤があり,これが消化管閉塞の原因と考えられた.開腹術を施行したところ壁内血腫であり,吸引して消失した.腹腔動脈造影で上前膵十二指腸動脈に動脈瘤を認めていたため,この破裂が血腫の原因と考えられた.

著者関連情報
© 財団法人 日本消化器病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top