日本食品科学工学会誌
Online ISSN : 1881-6681
Print ISSN : 1341-027X
報文
サケ由来プロタミンの脂質吸収抑制効果
星野 躍介高橋 義宣河原崎 正貴秋田 涼子江成 宏之山本 茂
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 55 巻 8 号 p. 360-366

詳細
抄録

本研究で筆者らは,肥満の予防,改善作用を持つ素材の探索として,サケ由来プロタミンのヒトにおける脂質吸収抑制効果を検証した.
成人健常男性に対する経口脂質負荷試験(OFTT)の結果,プロタミン500mgの摂取は,血中TGおよび遊離脂肪酸濃度の上昇を有意に抑制することが確認された.プロタミンの人工胃液処理物も豚膵臓由来リパーゼに対する阻害活性が見られたことから,プロタミンはリパーゼ阻害を作用機序とする脂質吸収抑制作用を持つと考えられた.プロタミンは安全性が確認されており,原料となる白子も古くからの食経験があることから,安全性の高い抗肥満素材として期待される.

著者関連情報
© 2008 日本食品科学工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top