日本食品科学工学会誌
Online ISSN : 1881-6681
Print ISSN : 1341-027X
報文
脱脂乾燥鶏皮の経口摂取による皮膚状態改善効果
川村 純琴浦 聡奥山 孝子古本 真理府中 英孝三明 清隆杉山 雅昭大西 正男
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 60 巻 5 号 p. 218-224

詳細
抄録

廃鶏表皮を原料として脱脂乾燥鶏皮粉末(DCS)を調製し,その摂取がヒトの肌に及ぼす影響を確認する目的でヒトによる二重盲検並行群間試験を実施した.その結果,DCS摂取群において皮膚水分量の増加傾向が認められ,特に皮膚の乾燥が重度な被験者においてはプラセボ摂取群と比較して有意に増加した.また,DCSの摂取後では皮膚弾力性が摂取前と比較して有意に増加していた.本試験の結果から,DCSの摂取は皮膚の乾燥が重度な人の皮膚保湿性を改善させ,加齢により低下した皮膚弾力性を改善する可能性が示された.

著者関連情報
© 2013 日本食品科学工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top