脳と発達
Online ISSN : 1884-7668
Print ISSN : 0029-0831
ISSN-L : 0029-0831
症例報告
Rett症候群に伴う著明な過吸気発作を呈し, 気管切開, 三環系抗うつ薬が奏効した1例
佐々木 香織
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 44 巻 6 号 p. 492-495

詳細
抄録

 Rett症候群では覚醒時に呼吸異常がみられることがあるが, その病態はまだ不明な点が多い. 今回, Rett症候群の女児で, 覚醒時に異常呼吸から無呼吸, チアノーゼを呈し, 心肺停止に至る発作を経験した. Diazepam, クエン酸マグネシウム, 三環系抗うつ薬などを投与するも全く効果は認めなかったが, 三環系抗うつ薬の内服下に気管切開を施行後, この発作は消失した. 発作は呼気が出現しない過吸気の様相で, その病態は, セロトニン分泌異常による持続性吸気が考えられた.

著者関連情報
© 2012 一般社団法人日本小児神経学会
前の記事 次の記事
feedback
Top