応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
リニアモーターカーの原理
長谷川 均
著者情報
ジャーナル 認証あり

2003 年 72 巻 5 号 p. 610-613

詳細
抄録

超伝導応用としてよく話題にあげられるのがリニアモーターカーである.リニアモーターカーはリニアモーターを使用した鉄道の総称であり,超伝導磁石を使用した方式は,正式には超電導磁気浮上式鉄道と呼ばれる.もともと,従来の鉄車輪を使用した鉄道の速度限界を超える目的で開発が進められてきたが,省エネや対環境性に優れた高速輸送手段である.ここでは,超電導磁気浮上式鉄道の開発の経緯や原理・特徴について,特に超伝導応用という面から述べる.

著者関連情報
© 2003 公益社団法人応用物理学会
前の記事
feedback
Top