応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
基礎講座
X線イメージングセンサ
医用診断用2次元画像検出器
佐藤 敏幸
著者情報
ジャーナル 認証あり

2013 年 82 巻 11 号 p. 974-977

詳細
抄録

X線医用診断は,比較的簡単に非侵襲で人体内部の情報を得ることができるため,広く普及している診断方法である.近年このX線診断装置に大型の2次元デジタル検出器が搭載されるようになり,デジタル検出器の特長を生かした新たな診断手法も提案されるようになっている.本稿では,この検出器の原理や新しい診断手法を解説するとともに,被曝(ひばく)線量の低減のための,検出器の新たな取り組みも紹介する.

著者関連情報
© 2013 公益社団法人応用物理学会
前の記事
feedback
Top