応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
解説
コングルエント組成と化学量論組成が一致するニオブ酸リチウムの開発
宇田 聡
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 88 巻 10 号 p. 653-658

詳細
抄録

育成環境が予期せぬ摂動により非定常状態になっても成長結晶に組成変動が起きない真のコングルエント組成を,第3成分としてMgを加えたニオブ酸リチウムやタンタル酸リチウムを対象にして開発した.コングルエントに新しい化学量論構造を組み合わせることによりイオン種を含むあらゆる化学種の平衡分配係数k0†1は1となり,界面が非平衡に移動しても全ての化学種は偏析することなく結晶に分配するので,融液組成と同じ組成の結晶が成長する.

著者関連情報
© 2019 年 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top