応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
研究紹介
テルル化カドミウム太陽電池へのドーピング制御
永岡 章
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 89 巻 11 号 p. 661-665

詳細
抄録

テルル化カドミウム(CdTe)は,太陽電池材料として20%以上の変換効率と,低コスト化,大面積化,軽量・フレキシブル化の強みをもち,米国を中心に実用化されている.1950年代から研究開発されている材料であるが2010年代になって太陽電池性能を飛躍的に向上させる技術としてCd-rich組成下でのgroup‐Vドーピングが発見された.我々は,高品質なCd-rich CdTe単結晶成長を確立し,これをワークピースとしながらgroup‐Vドーピング制御にアプローチしている.本稿では,これらの技術に起因する点欠陥を中心とした基礎研究と,実際に太陽電池に導入した際の性能向上に関する最新の成果,そして今後の展望を紹介する.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top