応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
白色光レーザーの新局面と課題
開発の歴史と実用化へのアプローチをふまえて
藤井 寛一
著者情報
ジャーナル フリー

1986 年 55 巻 12 号 p. 1124-1137

詳細
抄録

赤,緑,青の三原色レーザー光を同時に発振し,あらゆる天然色を再生できる白色光レーザーが成功裡にカラープリンターに応用され,実用化の段階にさしかかった.原理の変遷と開発の歴史を振りかえり,白色光レーザーに求められる新局面と課題を掘りおこす.次段階の目標である白色光レーザービームの高速直接変調に向けていくつかの新原理を提案する.従来のホローカソード形He-Cd+白色光レーザーより2~3桁出力が大きく,新方式高出力白色光レーザーとしての可能牲を有するSr+再結合レーザー(青), Cu蒸気(緑)およびAu蒸気(赤)中性原子レーザーの組み合せを模索する.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top