応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
バンド構造変化と表面束縛状態の相補的効果
越田 信義小山 英樹
著者情報
ジャーナル フリー

1992 年 61 巻 12 号 p. 1269-1271

詳細
抄録

単結晶Siを陽極酸化することにより形成される多孔質Si (PS) の可視発光特性と電気的・光学的性質および表面電子状態との間には密接な関係がある.この事実は,PSの可視発光機構がSiクリスタリットのバルクのバンド構造変化と表面の束縛電子状態との両者に関係していることを示唆する.発光過程において,前者は効率的な励起に,後者は非発光緩和の抑制にそれぞれ寄与しているとみられる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top