応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
半導体利得媒質中の4光波混合とその応用
河口 仁司
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 63 巻 12 号 p. 1219-1226

詳細
抄録

半導体レーザーや半導体レーザー増幅器の光非線形効果を用いた光機能素子は,光学利得をもち小さな光入力で動作することなどから注目され,光伝送,光信号処理などへの応用が期待されている.最近,バンド内電子緩和効果に基づく,数10fs~数100fsの超高速の利得と屈折率の変化により, 4光波混合過程を通して位相共役波が高効率で発生することがわかり注目されている. THz以上の大きな波長シフトをもつ波長変換や光分波に用いることができ, 100Gbit/s程度の光信号処理に応用できる.また,光ファイバーの分散保障に用いることもできる.バンド内電子緩和効果を使った新しい光デバイスの分野が開かれる可能性がある.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top