応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
パルス管冷凍機を中心とする新しい極低温冷凍技術
松原 洋一
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 63 巻 12 号 p. 1227-1231

詳細
抄録

超伝導技術の応用を支援する基盤技術の一つに極低温冷凍機(クライオクーラー)がある.最近の極低温冷凍技術開発は,冷凍サイクルを熱力学的な観点から見直すことにより,新しい展開を見せている.特にパルス管冷凍機技術は著しい進展を見せており,従来型冷凍機としてのスターリングサイクルやギフオード・マクマホンサイクルと対比して遜色のないことが示唆されている.本稿ではスターリングサイクルにおけるエネルギー流れの概念からパルス管の位相制御機構に関する考察を行い,さらに単段および多段型パルス管冷凍機の最近の実験結果を述べる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top