応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
原子力工ネルギー
藤井 靖彦嶋田 隆一
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 63 巻 8 号 p. 781-786

詳細
抄録

原子力の平和利用が始まり40年が経過した.その間種々の原子炉が開発されたが,軽水炉が圧倒し基軸エネルギー源となった.もう一つの原子力,核融合も30年の研究の歴史がある.ここでは核分裂原子炉について,その特徴と改良型軽水炉ABWR, APWRに至る開発の歴史を述べ,また核融合研究の発展をたどり,最近のD-T燃焼と国際協力で進められているITERプロジエクトについて現状を紹介する.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top