応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
今,科学教育が危ない
滝川 洋二
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 65 巻 3 号 p. 296-299

詳細
抄録

若者の理科離れには,物理学者が教育や啓蒙に関心を持たなくなった背景がある.とりわけ物理が嫌われるようになったのには,教育への影響を考えなかった大学入試問題の難化が大きな原因としてある.
そういった背景の中,現在の小・中・高校の学習指導要領では,カリキュラムから理科が大幅に削られ,教育現場の実態は驚くほど削減の影響を受けている.ところが,世界の科学重視の流れとも反し,さらに理科を削ることが準備されている,今大切なのはエリート教育の追求ではなく,市民のための科学を創造し,科学の楽しさや意味をあらゆる場面で市民に伝える仕事である.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事
feedback
Top