応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
配向基板上へのタリウム系高温酸化物超伝導厚膜の形成
土井 俊哉東山 和寿
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 65 巻 4 号 p. 372-376

詳細
抄録

液体窒素冷却で作動する超伝導マグネットの実現に向けて開発が進められているTl系超伝導線材の現状を概観した.配向Agテープが開発されたことで,バッファ層なしのテープ状線材においても超伝導結晶粒の2軸配向が達成され,粒界弱接合の問題が解決されつつある.その結果として, Jc特性の高い短尺テープが得られるようになってきた.今後, 2軸配向を確保した状態で長尺化と厚膜化が達成ざれるようになれば,液体窒素冷却で動作する超伝導マグネットも夢ではなくなる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top