応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
格子整合と格子不整合
竹田 美和
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 67 巻 10 号 p. 1186-1191

詳細
抄録

第2回講座の「ヘテロ界面とバンド不連続」では,格子整合したヘテロ接合でかつ界面に欠陥などがない場合におけるバンド不連続について述べた.第3回では,格子整合したヘチロ界面はどのようにして形成するのか,また形成の仕方がバンド不連続に及ぼす影響について述べる.格子不整合がある場舎でも,条件しだいでは面内の格子間隔を合わせ不整合転位のないヘテロ接合を形成することができる.このときに生じる圧縮応力や引張り応力によるバンド構造およびバンド不連続の変化について述べる.
ヘテロ界面とバンド不連続についていくつかの代表例を取り上げて説明する.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top