応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
〈応用編〉〈太陽光発電システムと応用物理〉アモルファス太陽電池の特長とその応用
シースルー太陽電池,フレキシブル太陽電池への展開
邑田 健治津田 信哉
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 67 巻 10 号 p. 1192-1196

詳細
抄録

クリーンなエネルギー源として注目を集める太陽電池の中で,低コスト太陽電池の本命としてアモルファス太陽電池への期待が大きい.課題であった安定化変換効率も30×40cm2で9.5%にまで向上した.このアモルファス太陽電池の特長を生かしたユニークな応用として,シースルー太陽電池とフレキシブル太陽電池を紹介する.さらに,これらに関する技術開発の現状と将来展望について述べる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事
feedback
Top