応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
高密度薄膜磁気記録媒体の物理
高橋 研
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 68 巻 2 号 p. 185-189

詳細
抄録

超高密度対応磁気記録媒体に要求される低ノイズ化および熱磁気緩和の抑制という課題に対して,物理的な観点よりその材料設計指針を示した.高密度薄膜媒体の実現には,以下の材料設計指針が必要となる. (1) 粒間相互作用の低減, Hc/Hkgrain≈0.4, (2) 静磁気的な相互作用の抑制, 4πMs/Hkgrain<1.0 (3) 結晶粒径<10nm, (4) tBr<50Gμm, (5) vKugrain/kT≥40, Kugrain≥3×106erg/cm3 (v: 磁性結晶粒体積, Kugrain: 結晶磁気異方性エネルギー定数, kT: 熱エネルギー).

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事
feedback
Top