応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
周波数シフト帰還型レーザー
中村 孝一郎伊藤 弘昌
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 68 巻 9 号 p. 1014-1020

詳細
抄録

光共振器内の音響光学素子の1次回折光で帰還ループを構成するレーザーは,周波数シフト帰還型レーザーとよばれる.周波数シフト帰還型レーザーは,共振器の構造はシンプルであるにもかかわらず,通常のレーザーとは異なる非常にユニークなスペクトル特性を有しており,光計測の分野などで幅広い応用が期待されるレーザーであることが明らかになった.ここでは,周波数シフト帰還型レーザーについて,その発振原理・特性および長距離 (>10km) かつ高分解能 (~1cm) な光距離計測への応用を述べるとともに,展開応用としての環境計測ネットワークの可能ll生についても述べる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top