応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
光記録媒体 (1) 相変化光記録媒体
太田 威夫
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 69 巻 1 号 p. 73-75

詳細
抄録

相変化書き換え型光ディスクは,カルコゲナイド(酸索以外のVI族元素を含む材料)薄膜の結晶化とアモルファス化を応用した光ディスクである.オーバーライト(重ね書きによる書き換え)機能とCD互換性をもつ, PD, CD-RW, 2.6GBおよび4.7GB/面の書き換え形DVDを実現している.ディスク構成材料と構造の改良により,書き換え100万サイクルを達成.カルコゲナイド材料は光学特性の波長依存姓が小さく,青色レーザーによる18Gbit/in2の記録密度を実現でき,さらなる密度の拡張性を有する.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top