応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ISSN-L : 0369-8009
これからのワイヤレスシステムとデバイス技術
本城 和彦古谷 之綱
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 69 巻 2 号 p. 172-175

詳細
抄録

CDMA方式では,受信信号品質を一定値以上に上げると,誤り訂正符号技術を有効に活用して大幅に伝送誤りを低減することができる.このため画像やデータなどのマルチメディアサービスに適しているが,高周波部品には広いダイナミックレンジと線形性が要求される. FET系デバイスでは,飽和電流以下の信号には優れた線形性を示し,逆に飽和機構を有さないバイポーラデバイスでは過入力に対しても十分に再現できる能力を有する.これらデバイスの超高周波化の現状と施策について述べた.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top