応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
ロックイン増幅器とボックスカー積分器の原理と実際
安藤 正典
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 70 巻 9 号 p. 1104-1107

詳細
抄録

ロックイン場幅器およびtックスカー積分器は,古くから,雑音に埋もれがちな微少信号の検出に用いられてL1る.その単純さと有用性ゆえに,物性研究で広く使われている基本測定器である.ここでは,その動作原理,利点,使用方法,および最近の動向を紹介する.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事
feedback
Top