産業連関
Online ISSN : 2187-3208
Print ISSN : 1341-9803
【投稿論文】
地域産業連関表の分割における多地域間交易の推定
中野 諭西村 一彦
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 15 巻 3 号 p. 44-53

詳細
抄録

大地域の産業連関表とその部分を成す,ある地域の地域産業連関表が与えられている場合に,その地域内をさらに分割した小地域群とその他の地域に亘る多地域間産業連関表をNonsurveyで推定する手法を開発し,これを愛知県表の分割に応用した.本稿では,基準とする地域産業連関表における二地域間交易構造を利用して小地域間の移出額をグラビティ比で按分することで,交差輸送(Cross Hauling)を排除しない多地域間交易を推定した.また,グラビティのパラメータは全国9地域の地域間産業連関表を用いて推定したものを用いた.この手法で推計した愛知県に関わる多地域間産業連関表を用いて,名古屋市における外生的要因による生産誘発効果を計測した.

著者関連情報
© 2007 環太平洋産業連関分析学会
前の記事 次の記事
feedback
Top