Progress of Digestive Endoscopy
Online ISSN : 2187-4999
Print ISSN : 1348-9844
ISSN-L : 1348-9844
症例
副乳頭圧測定で括約筋様波形を確認した膵管非癒合の1例
山中 健一宮谷 博幸上原 健志新藤 雄司浦吉 俊輔樋口 裕介池田 正俊東海 浩一牛丸 信也松本 吏弘高松 徹岩城 孝明福西 昌徳鷺原 規喜吉田 行雄
著者情報
キーワード: 副乳頭圧, 膵管非癒合
ジャーナル フリー

2010 年 76 巻 2 号 p. 124-125

詳細
抄録

 症例は52歳女性。45歳時に膵管非癒合による急性膵炎の既往あり。心窩部痛にて当院救急搬送され,急性膵炎と診断された。軽快後,膵管非癒合の精査目的にERPを施行した。経副乳頭的に行った圧測定で,膵管内圧上昇と副乳頭部で括約筋様収縮波を認めた。副乳頭切開を施行し,その後膵炎の再発はない。経副乳頭的内圧測定は膵管非癒合による再発性膵炎に対して,副乳頭切開を行う際の指標として有用である可能性が考えられた。

Fullsize Image
著者関連情報
© 2010 一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 関東支部
前の記事 次の記事
feedback
Top