物理教育
Online ISSN : 2432-1028
Print ISSN : 0385-6992
音波の反射の指導で気になっていること(北海道支部特集)
石川 昌司
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 52 巻 1 号 p. 34-35

詳細
抄録

教科書では,音波の気柱共鳴を,閉口端は固定端,開口端は自由端として扱っている。しかし,これは音波を変位波として見た場合であり,密度波の立場に立つと,閉口端は自由端,開口端は固定端となる。密度波は,音波本来の疎密波の概念に近いので,感覚的にも分かりやすい。

著者関連情報
© 2004 日本物理教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top