物理教育
Online ISSN : 2432-1028
Print ISSN : 0385-6992
ISSN-L : 0385-6992
夕焼け実験に用いる懸濁液の光の散乱断面積
岡田 直之
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 58 巻 3 号 p. 150-155

詳細
抄録

夕焼け実験に用いる懸濁液の光の散乱断面積の波長依存性を分光光度計により測定し,レイリー散乱の理論曲線と比較した。アクリルエマルションの懸濁液はレイリー散乱の特性にほぼ等しく,牛乳やセッケンの懸濁液はレイリー散乱の特性から離れ,エーロゾルの特性に近いことを明らかにした。

著者関連情報
© 2010 日本物理教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top