ペストロジー学会誌
Online ISSN : 2432-1532
Print ISSN : 0916-7382
原著
横浜市における蚊成虫捕獲調査 (2003年度)
小曽根 惠子金山 彰宏神奈川県ペストコントロール協会
著者情報
キーワード: mosquitoes, CDC light trap, Yokohama
ジャーナル フリー

2004 年 19 巻 2 号 p. 103-108

詳細
抄録

横浜市内20地点において,2003年7月15日から11月25日まで,週1回蚊成虫捕獲調査を行った.捕獲された蚊は7属12種,2,242個体であった.

最も多かったのはアカイエカ群1,538個体で,全体の68.6%,次いでヒトスジシマカ544個体(24.3%)であり,この2種で全体の約93%を占めた.以下,コガタアカイエカ56個体(2.5%),ヤマトヤブカ47個体(2.1%)であった.

アカイエカ群,ヒトスジシマカはすべての調査地点で捕獲された.コガタアカイエカは7月中旬から9月上旬に捕獲され,そのほとんどが本牧ふ頭(中区)で捕獲された.ヤマトヤブカは期間を通じて捕獲されたが,捕獲地点はごく限られていた.

著者関連情報
© 2004 日本ペストロジー学会
前の記事 次の記事
feedback
Top