日本写真学会誌
Online ISSN : 1884-5932
Print ISSN : 0369-5662
ISSN-L : 0369-5662
特集:もう一つのカメラの世界
宇宙用ニコン・スペースカメラの開発
後藤 哲朗
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 73 巻 2 号 p. 65-69

詳細
抄録

'61にソ連・ガガーリン飛行士が地球周回軌道の飛行に成功した後,米国が同等のミッションに成功したのはグレン飛行士による翌'62のマーキュリー6計画用フレンドシップ7号であった.アメリカ航空宇宙局(NASA)はそれ以前から撮影機材を多用しており,膨大な事象記録と解析データ取得に成功している.
ニコンはアポロ計画以来スペースカメラを提供し続けており,NASAから求められる信頼性・高品質と極限状態に耐える性能をすべて実現して多大な貢献をしている(Fig. 1).
以下にその改造内容と実績などについて,また情報は少ないもののニコン以外のスペースカメラについても言及する.

著者関連情報
© 2010 社団法人 日本写真学会
前の記事 次の記事
feedback
Top