日本写真学会誌
Online ISSN : 1884-5932
Print ISSN : 0369-5662
ISSN-L : 0369-5662
解説
史料ネットによる水損写真資料の保全・応急処置-「思い出」をレスキューするために
松下 正和
著者情報
キーワード: 写真資料, 水濡れ被害
ジャーナル フリー

2021 年 84 巻 2 号 p. 72-79

詳細
抄録

1995年に発生した阪神・淡路大震災を契機として設立されたボランティア団体である「歴史資料ネットワーク」が,各被災地の文化財担当職員や地域史研究団体,住民と連携して行ってきた,写真プリントやアルバム,ネガフィルムなど写真資料の保全・応急処置法や課題について紹介する.

著者関連情報
© 2021 社団法人 日本写真学会
前の記事 次の記事
feedback
Top