日本写真学会誌
Online ISSN : 1884-5932
Print ISSN : 0369-5662
ISSN-L : 0369-5662
線条痕の画像解析
内山 常雄
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 67 巻 4 号 p. 361-370

詳細
抄録

線条痕が同一の工具によって付けられたものか否かの判別は, 発射弾丸と発射銃器を結びつけるなど犯罪鑑識において重要な位置を占めている. その作業は, 経験を積んだ鑑定者による顕微鏡作業であり, その内容の客観化に画像解析の手法が用いられてきた. しかし, 扱う対象の条件の範囲が広く, 機械的処理が容易な分野ではない.

著者関連情報
© (社)日本写真学会
前の記事 次の記事
feedback
Top