順天堂医学
原著
わが国のアスベスト研究の分析
文献中のシソーラス用語とタイトル中のフリータームの解析
青木 仕青木 きよ子
著者情報
ジャーナル フリー

55 巻 (2009) 4 号 p. 478-486

詳細
PDFをダウンロード (1702K) 発行機関連絡先
抄録

目的: わが国のアスベスト文献に付与されているシソーラス用語を計量的に調査し, 論文タイトル中のフリータームをテキスト・マイニング解析によってアスベスト研究の時系列的な研究動向を明らかにする. 方法: 国内文献は医中誌WEBで検索し, 海外文献はPubMedで検索し基礎データとした. テキスト・マイニングは, トレンドサーチ2008 (社会情報サービス社) を使用し解析した. 結果: 国内文献は2005年から急増していた. 増加の要因は, 会議録と解説記事によるものであった. シソーラス用語は, 『中皮腫』『胸膜腫瘍』『職業性曝露』『肺腫瘍』など人の健康障害に関連した用語が数多く抽出された. テキスト・マイニング解析では, 『悪性胸膜中皮腫』『石綿』『アスベスト』『検診』『中皮腫』が関連キーワードの上位に抽出され, ネットワーク図からは5つの主題分野が識別できた. 結論: 2005年のクボタショックと『石綿障害予防規則』の施行を契機に, アスベスト文献は急増していた. アスベストの有害性と中皮腫との関係が解明されシソーラス用語の『中皮腫』などが増加していた. テキスト・マイニングによるネットワーク図からは近年『悪性胸膜中皮腫』を中心にしたフリーターム間の関係が明らかになった.

著者関連情報
© 2009 順天堂医学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top