人工知能学会全国大会論文集
第24回全国大会(2010)
セッションID: 1H2-NFC3b-14
会議情報

回想法から見た共想法の考察と連携の可能性
*大武 美保子加藤 元一郎高木 利久淺間 一太田 順
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

共想法は、テーマを決めて、写真などの素材と共に話題を持ち寄り、時間を決めて話し手と聞き手が交互に会話し、想いを共有する手法で、認知症予防回復を目的として、2006年に考案された。回想法は、高齢者に過去の思い出を想起するように働きかけることで、情動の安定などの心理的な効果を導く対人援助手段で、1970年代より実践されてきた。本稿では、回想法と共想法の共通点と相違点、両者の連携の可能性について論じる。

著者関連情報
© 2010 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top