人工知能学会全国大会論文集
第25回 (2011)
セッションID: 1G2-2
会議情報

論文の引用情報を用いた論文被引用数予測
*関 喜史松尾 豊
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

論文の評価指標として論文被引用数は重要である。以前から書誌計量学の分野では書誌情報と論文被引用数の相関を求める研究が数多く行われているが将来的な予測にまでは踏み込んでいない。本研究では論文の書誌情報に加えて論文の引用情報から特徴量を生成し、その論文が将来獲得する被引用数の予測を試み、論文被引用数の予測システムの可能性について考察する。

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top