人工知能学会全国大会論文集
第25回全国大会(2011)
セッションID: 3A1-OS11a-1
会議情報

仕掛学の試み
*松村 真宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

「仕掛学」は、人の意識や行動を変えるための「仕掛け」とその「効果」を体系的に明らかにすることを目指す研究テーマである。現在のところ、心理学、アフォーダンス、カプトロジー、ナッジなど、仕掛学に関連する先行研究を収集・整理・分類することで、仕掛学の骨子となる概念を探っている段階である。本発表では、著者がこれまでに収集した仕掛けの事例および整理・分類した結果について報告する。

著者関連情報
© 2011 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top