人工知能学会全国大会論文集
第26回全国大会(2012)
セッションID: 4B1-R-2-8
会議情報

最近傍探索のための短いハッシュの学習
*得居 誠也佐藤 一誠中川 裕志
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

データ集合の中からクエリに類似したものを取り出す最近傍探索は、機械学習やデータマイニング、情報検索において多様な応用をもつ基本的なタスクである。近年、最近傍探索を高速かつ省メモリに行う手法として、近いデータを近いビット列に変換するハッシュ法が多数提案されている。本発表では、既存手法が生成するビット列の冗長性に着目して、より短いビット列による最近某探索を実現する新しいハッシュ学習法を提案する。

著者関連情報
© 2012 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top