人工知能学会全国大会論文集
第27回全国大会(2013)
セッションID: 1I4-OS-11b-1
会議情報

仕掛けトリガーの体系化
*松村 真宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

仕掛学では人の行動を変える「仕掛け」の体系化な理解を目指している。ここでの仕掛けは、1)仕掛けは具体化したトリガーである、2)仕掛けは特定の行動を引き起こす、3)引き起こされた行動が課題を解決する、の3つの要件によって定義されるものである。本稿では、仕掛けの120事例を対象としてトリガーの体系化を行った結果について報告する。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top