人工知能学会全国大会論文集
第34回全国大会(2020)
セッションID: 2H6-GS-9-05
会議情報

複数の言語モデルを考慮したキーワードからの広告文生成
*張 浩達上垣外 英剛高村 大也奥村 学
著者情報
キーワード: 広告文生成, 言語モデル
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

広告文を作成する上で,人々の興味をどれだけ引くことができるかは非常に重 要なポイントである.本研究では,そのような広告文が満たすべき条件として 以下の二つを考える. ・広告の主題となるキーワードが文頭や広告文の前半に出現する. ・読み手にとって適切な長さである. 現状このような広告文を自動で生成するのは難しく,人手による作成は人件費 や時間を必要とする.そこで本論文では,既存の文生成手法に拡張を行い,複 数の言語モデルを用いて,上の二つの条件を満たす文をキーワードから自動生 成する手法を提案する.提案する手法は,キーワードが左詰めされ,かつ文の 長さが指定した範囲の広告文を生成することを可能にした.また,複数の言語 モデルを用いることで,単一モデルのみを用いた場合と比べ,よりよい文が生 成されることを確認した.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top