J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

海岸工学論文集
Vol. 52 (2005) P 1416-1420

記事言語:

http://doi.org/10.2208/proce1989.52.1416


インド洋のプレート境界に沿った地震空白域で発生し得るマグニチュード9クラスの巨大地震を想定して津波の数値シミュレーションを実施し, 得られたシミュレーション結果とリモートセンシングにより得られた都市光の分布や沿岸の人口統計データとを統合し, 沿岸の土地利用状況や津波災害の社会的影響の大きさも考慮したインド洋沿岸諸国の津波脆弱性を評価する指標を提案し, インド洋において発生する津波災害による被害のポテンシャルを明らかにした.

Copyright © 社団法人 土木学会

記事ツール

この記事を共有