情報システム学会 全国大会論文集
Online ISSN : 2433-9318
情報システム学会 第13回全国大会・研究発表大会論文集
セッションID: S2-A.1
会議情報

S2-A.ビジネスと情報システム/社会システム
仮想現実空間を利用した体験型火災避難訓練とシナリオ記述言語の開発
*井手 淳人飯島 正
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

本研究プロジェクトでは,没入型(非透過型) ヘッドマウントディスプレイを用いた仮想現実空間において屋内火災を再現し,安全かつ臨場感のある擬似避難訓練を行うことで,体験的に火災に対する知識を習得してもらうことを,その目的の一つとしている.本報告では,これを実現する上で必要なシナリオ表現と,実装環境として Unity プラットフォームとC #言語を用いてのシナリオ再現,そして仮想空間内における体験者の行動や操作を拡充する試みについて報告する.また、火災避難シナリオを,プログラマではない防災の専門家が自ら記述できることを目指したドメイン固有言語(DSL) の構築と,記述パターンの拡充も継続的に続けている.その現状についても報告する.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 情報システム学会
前の記事 次の記事
feedback
Top